専門学校の現状と選び方



専門学校の体験入学

 

 

賢く専門学校を選ぶには、体験入学やオープンキャンパス、説明会などに積極的に参加することが大切なことです。しかしただ参加すればいいというものではありません。これらのイベントに参加する前には必ず予備知識を持っておきましょう。

 

 

まず自分が興味のある分野を決めます。そしてその分野を取り扱っている専門学校をいくつか選びます。気になる学校を決めたら全ての専門学校から学校案内を取り寄せます。

 

 

学校案内の中には、学校の特徴や教育方針、各種学科紹介、取得資格や実績、就職状況、学費、授業料などについて書かれています。取り寄せた案内書でいくつかの専門学校を比較検討します。体験入学などのイベントに参加する前にこれらを知っておくことがポイントです。

 

 

その後は体験入学やオープンキャンパス、説明会などに参加して案内書では把握しきれない実際の学校の様子を生で見て確かめます。
学校側から説明される内容は、案内書に記載されていることがほとんどなので、知識としては自分が知っていることの復習程度に聞いておきます。
当日気にしなければならないことは、学校の雰囲気や最寄り駅から学校までの道の環境やかかった時間。
そして体験入学では授業の進め方、教室の雰囲気、教室の定員数、先生の雰囲気、応対の仕方、学校施設や設備のチェックなどを行うことです。

 

 

実際に学校を見ることができるこれらの機会をうまく使って、賢くうまく自分に合った専門学校を選びましょう。