専門学校の現状と選び方

分野別に見ていくと学生数の増加が近年多いのは「衛生分野」です。テレビなどで「カリスマ」という存在がもてはやされた美容系の人気や調理系の人気が高いためです。

サイトトップ > 専門学校の特色

スポンサードリンク

専門学校の現状と選び方

専門学校の特色


専門学校は大学や短期大学とはその性格は違いますが、高等教育の一翼を行う機関として活躍しています。大学や短期大学のように文学を勉強するのではなく、現場密着型の実務教育を行うのが特色です。 実務的なことだけではなく、その実務に必要となる教養教育、資格取得のための技術や知識の習得など幅広く教えています。 専門学校では、めまぐるしく変わる社会に対応して、施設や設備をその都度変えたり、教育の内容を変えたりしています。


専門学校にはおよそ130種類で8,200以上もの学科があります。 それらを分野別に大きく分けると8個に分けられます。
・「工業分野」では、建築科、測量科、情報処理科、自動車整備科、電子工学科などがあります。
・「農業分野」では、農業科、畜産科、バイオテクノロジー科などがあります。
・「医療分野」では、理学療法科、看護科、歯科技工士科、鍼灸科などがあります。
・「衛生分野」では、美容科、理容科、栄養士科、調理科、製菓科などがあります。
・「教育、福祉分野」では、保育科、介護福祉科、養護教諭科などがあります。
・「商業分野」では、情報ビジネス科、経理科、ホテル科、観光科などがあります。
・「服飾分野」では、服飾科、服飾デザイン科、ファッションビジネス科、スタイリスト科などがあります。
・「文化、教養分野」では、英会話科、グラフィックデザイン科、放送、音響芸術化、写真科、演劇科、インテリアデザイン科などがあります。


情報社会の近年では、IT関連の情報科やマルチメディア科、さらに高齢化社会により介護福祉科、鍼灸科、作業療法科などを新設する専門学校が増えています。 専門学校の多くは2年以上学び、高度なものでは3年、4年と学ばなければならないものもあります。


専門学校の現状と選び方

MENU



スポンサードリンク